スポンサードリンク


TOP> 口臭対策について

治せる口臭


口臭があり悩んでいる方、口臭を治す方法はありますよ。


誰もが、多少は口臭の悩みを抱えているものですが、常にくさくておしゃべりしている相手が鼻を覆ってしまうほどの悪臭&強さの口臭であれば、治療が必要となってくるでしょう。


まずは、客観的に自分の口臭の有無を確認してもらいましょう。

誰でも良いのですが、身近な人の方が頼みやすいと思います。

方法は少し抵抗があるかもしれませんが、直接においを嗅いでもらうのです。

教えて!と言っているので、多分本当のことを言ってくれると思います。

もしも、匂わないというのに、自分が感じるのであれば「自臭症」の疑いがもたれます。

この場合は心療内科、または精神科となりますが、あまりまともにキチンと向き合ってくれるところは少ないといいますので、注意して病院選びを行いたいものです。


匂うのであれば、まず初めに原因の大半を占める口の中の問題を疑いましょう。

行く病院は、歯科医、または口腔外科、口腔外来となります。

歯磨きで改善できるのならばそれで良いのですが、虫歯や歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏などの場合は治療をしてもらったほうが良いかもしれません。

ついでに歯石などのクリーニングをしておくと良いですね。


また最近の傾向として、鼻呼吸ではなく口で呼吸をするために口臭が発生している例が多くなった(特に子供に)と言われています。

口呼吸をすることで、必然的に口が渇いた状態になり、唾液の自浄作用が弱まり、雑菌が繁殖して口臭に発展するそうです。

それでもまだ口臭が強い場合は、内臓、臓器に問題があることも考えられます。

posted by 口臭対策室長 at 15:17 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舌の口臭対策グッズ

舌に舌苔(ぜったい)と呼ばれるものが付いてしまっていると口臭の原因になります。


舌苔とは、舌に付着する白い苔状のもので、舌の上皮が伸びたものに細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したものです。

また、ストレスなど心身系の原因のほか疫力が低下したり消化器系の疾患によっても付くそうです。


舌苔が多量に付着していると、かなりの公衆になるので気付いたら取り除いてあげます。

唾液がしっかりと分泌されていて、口の中が十分に潤っている状態であれば、舌苔はたまらないそうです。

舌苔をためない、絶対の除去は口臭対策においては相当重要なポイントなので、しっかりと対策しましょう。


通常、舌苔を取り除くときは舌ブラシなどを使うのが簡単です。

今では、気付いたときにサッと舌を拭くだけで舌苔が除去できるシート状の商品も販売されています。


寝起きにはじまり、食事の後や外回りの途中の食後、マスク着用時に気になる口臭、等々。

シート状の製品は使い勝手がよく、どこでもいつでも使えるのはいいのですが若干価格が高め傾向。

しかし、最近では舌粘膜の保護の観点から物理的除去よりも根本原因の解決を図ることが多いそうで、従来のように除去を勧めることは少なくなる傾向のようです。

posted by 口臭対策室長 at 17:28 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭は舌をキレイにすると改善されやすい


口臭発生の主な原因を占める場所は口腔内(口の中)といわれます。

主な口臭のほとんど(約9割ほど)は、口の中に原因があると言われ、胃や肝臓などが悪くて内臓疾患が原因とされる口臭は、そんなに多くないのです。

口の中に原因があるといっても、簡単なハミガキ程度で除去できるものから、歯医者さんで治療が必要な病気(歯槽膿漏や歯周病も含まれます)まで様々です。


その中でも簡単に行える口臭対策で、舌のケア(メンテナンス)があります。

口臭対策として舌に生えている?苔を取り除くことはだれでもできる、簡単な口臭対策です。

舌の表面の、舌苔(ぜったい)と呼ばれるものを取り除けば、それだけで口臭が解消される場合もあるくらいです。

舌苔の取り方は簡単ですが、あまり強くこするなど間違った方法では逆効果になることもあるので注意は必要かと思います。

簡単なのはタオルでやさしく舌の表面をなでるようにすること。

舌専用のブラシ類や、タンクリーナーなどを使ってキレイにするのも良いです。

回数は、数回〜10数回程度に留めておくべきとの事。

もし毎日掃除したいのなら、1日につき1回にしておくべきなのだそうです。

どの場合でも強くこすったり、やりすぎはかえって舌の表面を傷つけたりして逆効果になりかねません。

口臭対策のためにも、正しくオーラルケア(口部ケア)を行っていきましょう。

posted by 口臭対策室長 at 21:55 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスクをしているとき口臭がくさい


口臭が気になるときの口臭遮断方法としてマスクを着用すると、物理的に口臭が相手まで届きにくくなりそうですね、これも口臭対策のひとつです。

しかし逆にマスクをしているときだけ嫌なニオイを感じる、ということはありませんか?

マスクをしているときに臭いのは何パターンかあります。

 1.本当に口臭がある
 2.唾液のにおい
 3.マスク自体のにおい

マスクをしている状態で息を吐いてみましょう。

そしてすぐに鼻で吸ってみると生臭いにおいがしますか?

その場合であれば、口臭があるかもしれませんね。

口臭が発生しているときなら、吐いた口臭もマスクで一旦保持してしまうので、感じやすいのでしょう。

次の唾液の臭いですが、これは誰でも臭うことがあります。

唾液を手につけてこすったあと、くさくないですか?

けれども唾液の臭いはあまり気にしない方が良いでしょう。

最近では使い捨てマスクが主流だと思います。

マスク自体の臭いというものは絶対あるので、湿気や唾液と混じるとどうしてもそれなりのにおいになりやすいようです。

風邪をひいているときなどもマスクをしていると思いますが、鼻づまりなどで口呼吸になっていると、それだけで口臭が出やすい状態ですし、唾液の臭いも混じりやすいので、そんなときはあまり神経質にならないほうが良いと思います。

タグ:口臭 マスク
posted by 口臭対策室長 at 22:36 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭対策サプリメントで体質改善


口臭対策は、匂いの原因を無くすことですが、実は口臭や体臭といった臭いでは体質というキーワードも見逃せないものとなります。


身体から出る「におい」の種類は、口臭、体臭をはじめ、便臭、ワキガ、汗臭さ、加齢臭、老人臭など本当に種類豊富で様々です。

これらは体質改善することで、ニオイの元を消すことができるといいます。

口臭の対策では、食生活や生活習慣を根本から見直すことも重要ですが、サプリメントで体質改善することも一つの方法です。

たとえば、乳酸菌が使われている口臭サプリメントを使い続けることで、便秘解消にもつながります。

自分の気になる臭いの消臭によさそうな、Shunax(シュー ナックス)にも含まれているフィトンチッドの効果は身体をリフレッシュさせるだけでなく、抗菌、防虫、消臭といった様々な働きがあり、フィトンチッドをうまく利用することで日常生活を健康的で豊かなものにしてくれるそうです。

口臭サプリメントで口臭だけじゃなく、体臭(加齢臭)、便臭などのあらゆる臭いを体の内側からケアできるとなれば凄いことですね!

飲むだけで口臭改善できて、体内浄化的な二次効果もありそうなんてすごいです。

 消臭(ニオイでごまかすのではなく)を優先したい
 体臭を気にしている
 トイレが必ずくさい方
 オナラのニオイが気になる
 汗のにおいが気になる
 加齢臭対策
 老人臭対策

などサプリメントの効能・うたい文句も様々です。

サプリメントで100%臭い匂いが消えたり、体調不良がすぐ改善するというものではないのですが、口臭サプリメントを選ぶ際の基準に「体質改善」というものも入れてみるのもいいですね。

posted by 口臭対策室長 at 22:31 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭の原因物質を消す


いやな臭いの口臭の口臭対策には、口臭の原因物質を除去(消す)することが何よりも先決な課題となります。


口臭の原因物質とは、一般的に「揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ)」と呼ばれる嫌気性菌が主なものです。

嫌気性菌は、酸素が少なくなるほど活発に活動しますが、活動中に口臭の原因の揮発性硫黄化合物を作り出します。

これは、唾液の分泌が低下して、お口の中が乾燥した状態、つまり酸素が少ない状態で起こりやすくなります。

口内が乾燥してネバネバしてきたら要注意です。

口内が乾燥させないためには口呼吸に注意しましょう。

唾液には口内をきれいにする「自浄作用」があります。

唾液の分泌量が低下すると前述のような状態になり、嫌気性菌が活動増殖して口臭が出てきやすい状態となります。

寝起きのときも同様な状態となりやすいのですが、このときの口臭は生理的口臭と呼ばれるもので、時間と共になくなります。

また食事やうがいなどでも解消されるのであまり気にしなくても良いでしょう。


問題は、やはり口呼吸による口腔内の乾燥です。

もしも鼻などが悪く、鼻呼吸がしにくいことで口を開けてしまっているのであれば、すぐに耳鼻科での治療を開始しましょう。

原因がはっきりしている場合の口臭対策は効果がすぐに表れます。

posted by 口臭対策室長 at 22:11 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舌をキレイにして口臭解消


口臭に悩み、口臭対策を始めようとしているあなた。

少し待ってください。

今、どんな口臭対策を考えていますか?


口臭対策の基本は、歯磨きだからといって(正しいのですが)一生懸命歯みがきに力を入れているのに、なかなか口臭が解消されない、どうして?と思っている方は舌に注目してみましょう。

確かに口臭対策の基本は、口腔内をキレイにして清潔を保つことです。

歯みがきはかなり重要ポイントなのですが、実は舌の表面には意外と汚れが集まることがあります。

歯みがきが終わったら、自分の舌を鏡でよ〜く見てみましょう。

舌の表面に、白っぽい物がついていませんか?それが舌苔(ぜったい)です。

舌苔とは、細菌や食べかす、粘膜が剥離し、剥がれ落ちたものや、白血球の集まりです。

この舌苔(ぜったい)は、口臭の要因としてのかなりの割合を占めるそうです。

歯を磨いたあとで、一緒に舌も磨き、舌苔を除去することは口臭対策に効果的です。

ただし、舌を磨くといってもゴシゴシすると簡単に舌が傷つきます。

専用のブラシが市販されていますし、なければタオルなどを利用して、優しく丁寧に拭き取る感じで磨くようにしましょう。

舌はとてもデリケートな器官なので、磨き過ぎには注意するようにして下さい。

口臭対策で気をつけたいのが舌苔(ぜったい)の除去と言えますね?

posted by 口臭対策室長 at 15:13 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭対策の基本


口臭対策をする上での基本事項についておさらいしてみましょう。

口臭の大多数、ほぼ大半の口臭が口の中に原因があると言われます。

内臓疾患(内臓の病気など)でも口臭に発展する場合もありますが、少数派(1割未満と言われています)なので、ここでは口の中の口臭対策を中心に話を進めていきます。


口臭の対策と予防の基本は、口内を清潔に保つこと」、これに尽きると言っても過言ではありません。

口の中をキレイに清潔にし、口内細菌から発生する揮発性ガス(揮発性硫黄化合物)を防ぐことが先決です。

つまり、口臭対策の基本とは、歯磨きが中心とも言えるのです。

しかし、単純にただ歯磨きの回数を多くして一生懸命やみくもに磨けば良いというものではありません。


口臭対策のためには、正しい歯磨きの仕方をマスターすること。

一日に一回程度は徹底した歯磨きをするのが理想です。

できれば歯間ブラシや糸ようじ等を使い、歯垢がたまらないように注意していきます。

「正しいはみがき」と言っても、普段から日常的に行っている動作ですが、結構自己流の、あまり良くないやり方をしているものです。

可能であれば、歯医者さんで指導してもらうのが良いでしょう、今までの歯磨き方法は何だったんだ?と思えるかもしれません。

posted by 口臭対策室長 at 15:10 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生理的口臭の原因と対策


口臭対策は口臭が発生する原因によって、やり方が変わります。

人は生きている以上、口臭とは無縁にはなれません。

人間には必ず口臭があります。

生理的口臭という誰でも持っている口臭というものがあります。

これは、時間と共になくなったりするものと考えてもらえば良いと思いますが、そのときの状態によって少なからず発生する自然な口臭です。

一番生理的口臭を実感できるのは、「寝起き」ではないでしょうか?

朝起きたとき、何だか口の中がくさくないですか?

このような生理的口臭と呼ばれるものは病気と違い、自然な現象ですので、心配要りません。

寝起きの生理的口臭対策は、時間の経過や、うがいや歯磨き、食事などで自然と改善・解消されていく口臭です。

他にも、空腹時であったり、緊張したときのストレスが要因であったり、加齢による(加齢臭のようなもの)生理的口臭があり、はっきり言って仕方のないものと思うほうが良いでしょう。


空腹時であれば、何か食べる。

緊張時の口臭であれば、緊張している原因を取り除きストレスから開放される、などの対策を打つことが一般的な口臭対策として知られています。

加齢によるものは、加齢とともに唾液の分泌量が低くなってくる事から、日常も口内が乾燥気味になりがちなので、潤いを欠かさないようにすることも重要です。

posted by 口臭対策室長 at 15:06 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭、体臭にはサプリメントで対策を


口臭体臭は、なかなか自分では気付けません。

教えてほしいとも思いますが、人に注意されるのも恥ずかしいもの。

指摘するのも気が引けますね?


口臭の原因の9割は口の中にあるとも言われます。

口臭の原因は多岐にわたっていてなかなか特定して確実な対策をとるのも難しいもの。

口の中が原因の口臭対策としては、マウスウォッシュや、フロス(デンタルフロス)や歯間ブラシなどがありますね?

原因の率から考えると口腔内を清潔にするのが第一。


しかし、いろいろな臭いが気になり出すと落ち着いて人前に出ていけません。

口臭が気になるなら、体の内側から臭いの元に働きかける消臭サプリメントがおすすめなときもあります。


最近では口臭対策グッズとして、バラ(ローズ)が入ったサプリメントが人気があるようです。

選ぶポイントとしては、原料と配合量が重要ポイントとなりそうです。

例えば、”最高級のバラ ブルガリア産ダマスクローズ使用”、などですね。

そして、いったいどれくらいのバラが入ってるの?というのは、とても大事なポイントです。

ほんの少しでもローズオイルを入れれば、それでローズサプリメントの完成となってしまうからです。

ですから、どれくらいローズの成分が入っているかが書かれていないと怪しかったりしませんか?

posted by 口臭対策室長 at 15:59 | 口臭対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。