スポンサードリンク


TOP 口臭の治療・改善の方法 >唾液を増やして口臭解消

唾液を増やして口臭解消


唾液の分泌量を増やすことは、生理的口臭を予防するのには最適な方法です。

しかもグッズ不要、通院不要という余計な料金や費用、出費の心配もなく簡単に実践できる唾液を増やす方法があります。


生理的口臭(病気が原因ではない口臭のことで、歯肉炎や歯槽膿漏、歯周病のようなものは歯科的病気なので含みません)は唾液を多く出すことで口臭予防となることを覚えておくと良いと思います。


唾液が減ると、口内菌(お口の中の細菌)が増殖して作り出される"揮発性ガス"が原因です。

だ液には、増えすぎる細菌を洗い流して口腔内を適正な状態に維持する役割もあるんです。



誰でも簡単に出来る、だ液を増やす方法とは

 1.水分(だ液の元)を十分に補給する

 2.食事のとき、よく噛む(咀嚼不足は大敵)

 3.舌先で舌の付け根あたりを刺激する


特に3番目の項目では、舌の付け根には舌下小丘(ぜっかしょうきゅう)という唾液を分泌する場所があり、舌下小丘を舌で刺激することで唾液が出る量が増えます。

唾液が出にくい人は最初からは、なかなか唾液が出ませんが一度唾液が出始めるとその後はしばらく出やすくなる傾向があります。


ちなみに、唾液の量を増やすことは口臭予防だけではなく、虫歯や歯周病予防にも効果があるとされています。

他にも簡単な方法はありますが、他人に分からないようにこっそり出来る口臭対策なので、いつでもやるように心がけましょう。


posted by 口臭対策室長 at 10:25 | 口臭の治療・改善の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。