スポンサードリンク


TOP 口臭の確認(チェック)方法 >自分の口臭をチェックする方法

自分の口臭をチェックする方法


口臭は自分では気付きにくく、いつの間にか周りに迷惑をかけていることがあるものです。

自分で確認する方法があれば、いつでもしたいところですね?

コップを使って自分のニオイを確認する方法もありますが、いまいち口臭が出ているのかどうか、匂いが強いのかどうかが分かりにくいときもあります。

めやすとしては以下のような症状に当てはまれば当てはまるほど、口臭が発生している可能性が高くなっていきます。

普段からセルフチェックをすることで、口臭が出やすい生活習慣かどうかの目安にもなります。

  1.ストレスを感じている

  2.歯磨きの時間が3分以下

  3.はみがきをしないことがある

  4.ハミガキのとき歯茎から出血しやすい

  5.虫歯がある

  6.歯並びが悪い

  7.歯石、歯垢(プラーク)が付着している

  8.舌がいつも白っぽい

  9.胃腸が弱い

 10.喫煙している

 11.いつも口の中が乾燥しているような気がする

 12.口の中がネバネバすることがある

 13.歯の間に食べ物がよく挟まる

 14.口が臭いと言われたことがある


どうでしたか?
たくさん当てはまれば、それだけ口臭が出ている確率が上昇します。

歯磨きや、歯科関係を改善することは、すぐに自分で出来ますね?

歯医者へ行くのは気がすすまないかもしれませんが、がんばりましょう。

posted by 口臭対策室長 at 21:03 | 口臭の確認(チェック)方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。