スポンサードリンク


TOP 口臭予防の方法 >にんにく臭い口臭には「りんご」で対策を

にんにく臭い口臭には「りんご」で対策を


「にんにく」による口臭は翌日になって口がくさいことに気付いてもなかなか解消するのは難しいんですね。

理由は、「にんにく」にはアリインとアリナーゼという成分が含まれており、食事のときの咀嚼時(潰したり切ったりすることなど)に合成され、アリシンという物質に変化します。

このアリシンという成分が体内で分解されて、アリルメルカプタンという成分に変化することで、体内から発生するものだからです。

つまりニンニク臭は、時間をかけてやらないと解消されない種類の口臭ということです。


しかしニンニク臭は、ニンニクを食べたらすぐに(ここ大事)、りんごを食べることで抑えることが出来ます。


アリシンがニンニクの口臭の原因なので、体内に吸収される前にりんごのポリフェノールと反応させれば良いのです。

にんにくの口臭には、特にりんごの皮の部分にポリフェノールが多く含まれているので皮ごと生で食べるのが一番望ましいと言われます。


りんごは、にんにくの口臭には特に効果的なのですが、時と場合によっては、りんごが手に入りにくく、口臭対策が難しいときもあるでしょう。


りんご以外にも、にんにくの口臭に効果的な食べ物もあります。

まずは、「酢」です。

酢をうがいして飲むと効果が期待できるそうですが普通の人は抵抗があると思います。

他に挙げると、緑茶やコーヒーのタンニンの成分が有効なので、豆や茶葉をそのままかじるといいそうですが、りんごよりも手に入りにくそうです(苦笑)。

そのほかの、にんにくの口臭対策で知られているのは、牛乳です。

牛乳は、胃の中で悪臭の元(アリシン)をアミノ酸と結びつかせてしまい、口臭対策できます。

ほかの口臭対策としては、ニンニク料理用のサプリメントも試してみるのも良いでしょう。


posted by 口臭対策室長 at 13:55 | 口臭予防の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。