スポンサードリンク


TOP 口臭の確認(チェック)方法 >いくら歯磨きしても口臭が消えないのは?

いくら歯磨きしても口臭が消えないのは?


自分の口臭が気になりますか?

口臭の発生原因は、ほぼ大半が、お口の中に原因があり、口臭に悩む全体の約9割以上とまで言われています。


口腔内の口臭発生原因というのは様々ですが、まず簡単に解消できそうなものは、食事のこり、つまり食べカスの処理です。

これは歯みがきすれば良いだけなので、お手軽な口臭対策です。

次いで、舌のケアや、口腔内の病気の治療を行うこと。

口内の病気というと大げさに聞えるかもしれませんが、皆さんご存知の歯槽膿漏や、歯周病がこれにあたります。

歯槽膿漏や歯周病は加齢と共に患者も増加傾向ですが、最近では若くてもなります。

小学生のうちからでも歯周病や歯槽膿漏ということも珍しくはないんですね!

治療にはやはり歯医者さんが一番です。

歯磨きをどれだけ丁寧にやっていても、口臭が解消されないときというのは、もしかしたら歯周病などになっているかもしれないので、治療とまでいかなくても検査だけでも歯科医を受診してみたらいかがでしょう?

ついでに、歯みがき指導をしてもらうと完璧です。

意外に磨き残しを指摘されますよ。

仮に、いくら歯みがきがキチンと出来ていても、歯槽膿漏などになっていては口臭はなかなか治まりません。

posted by 口臭対策室長 at 21:18 | 口臭の確認(チェック)方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。