スポンサードリンク


TOP 口臭予防の方法 >お茶と梅干で口臭対策を

お茶と梅干で口臭対策を


お茶と梅干で、口臭対策するという方法があります。

お茶の中にあるカテキンとフラボノイド、梅干に含まれるクエン酸が口臭対策には最適なのです。

お茶に含まれるカテキンとフラボノイド(ポリフェノールの一種です)が口臭予防に効果が期待できます。

カテキンは体内で、くさい匂いの元物質が作られる過程で、そのにおいを抑制する働きと抗菌作用を発揮します。


お茶には様々な種類がありますが、どれも加工方法が異なるだけです。

フラボノイドには、良く知られているように消臭効果があります。

しかし、数あるお茶の中でも口臭対策に効果が期待できる成分が最も多く含まれるのは緑茶と言われています。

次いで、ウーロン茶、紅茶の順に多く含まれている感じですね。

食後に一杯のお茶を飲むのは口臭を予防するための立派な口臭対策なんですね。

お茶の中でもウーロン茶には、虫歯や歯周病菌を抑制する成分が含まれているそうです。

虫歯や歯周病が口臭の原因となっている場合であれば、ウーロン茶が最適だそうです。

そして梅干には口内の雑菌が増殖・繁殖するのを抑制する働きを持つクエン酸が含まれます。

また、梅干を見るだけで唾液が出てきますし、実際口にすると梅干の酸味が唾液の分泌を促進し、口内の雑菌を洗い流しやすくするので、口臭予防には効果的となります。

posted by 口臭対策室長 at 09:45 | 口臭予防の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。