スポンサードリンク


TOP 口臭について >口臭対策には食生活の改善を

口臭対策には食生活の改善を


口臭と食生活の習慣って、なんだか関係ないような気がしませんか?

しかし、食生活が乱れると口臭が起こりやすくなるのは事実のようです。

毎日ファーストフードや、ジャンクフードばかり食べていたり、油の多い食べ物ばかり食べていると、食生活の習慣が偏ってしまいます。

偏った生活習慣は口臭や体臭の原因となるのです。

にんにくやニラ等の匂いの強い食べ物を食べたときに出る口臭は仕方がないもので、時間が経てば自然と口臭も解消されます。


食生活が偏ると、当然健康状態もあまりよくない状態になるものです。

健康状態が悪いときは唾液の分泌量が減る場合があり、これも口臭の原因になりかねません。

唾液の分泌が減ると口腔内が乾燥し、本来唾液によって浄化される細菌が増殖してしまい、口臭が発生してきます。

また、健康状態の悪化と共に身体の中に溜まっている毒素を体外へ排出しようとして体中の毛穴から匂いと共に出てくるのが体臭&口臭となります。

日常生活の悪化だけではなく単に体調が悪いときにも自分の口臭が気になるのは、こういった理由によるためです。


規則正しい生活習慣は自身の健康のためだけではなく、体臭や口臭予防対策にもとても有効なことだったのですね。

posted by 口臭対策室長 at 20:47 | 口臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。