スポンサードリンク


TOP 臭いの原因 >口臭がくさいと体臭もくさい訳

口臭がくさいと体臭もくさい訳


口臭が強く、お口が匂うひとは体臭も、ついでに?”おなら”も臭いのでしょうか?


口臭と体臭は無関係のように思いがちですが、両者には関係があります。

このとき共通するキーワードは「健康状態」です。

健康状態が悪い人は、口臭、体臭共にくさくなる傾向があるのです。

口臭が臭う人でも口の中が不衛生なことが原因なだけの場合であれば、体臭はそれほど匂わないかもしれません。

口腔内をキレイにし、口臭の元を断ってしまっても口臭が出続ける場合は原因が内臓にあるばあいもあるので、医療機関を受診してみるほうが安心でしょう。


内臓疾患がある場合は口臭&体臭共に匂いが強くなる傾向が強くなることがあります。

口臭、というより吐く息がくさくなりますし、体臭も汗腺を通して発汗する汗と臭いの元が一緒に出てくるようになります。

内臓疾患が原因で、口臭が強くなる病気は、代謝系の器官の疾患が関係してきます。

糖尿病や慢性肝炎がこれにあたる病気で、特に肝臓は臭気物質を分解する臓器ですが、肝炎を発症していると分解が追いつかず、血液を通して肺で臭気物質が呼吸とともに体外へ排出され、口臭となるのです。

口臭の成分であるVSC(揮発性硫黄化合物)の構成物はおならの成分とよく似ているので、内臓からくる口臭は、おならの臭いがしてもおかしくないのです。


posted by 口臭対策室長 at 19:53 | 臭いの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。