スポンサードリンク


TOP 子供(赤ちゃんや幼児)の口臭 >子供の口臭チェックのタイミングと方法

子供の口臭チェックのタイミングと方法


口臭の確認方法はいろいろありますが、子供でも幼児の場合は歯がまだ生えていない場合もあるでしょう。

そんな幼児の口臭チェック方法は、舌苔(ぜったい)、舌の色、唾液の粘り感、口の匂いを嗅ぐということを総合的に見ることでチェックできます。

歯が生えている幼児であれば、舌苔、舌の色、唾液のネバネバ感、口の臭い、という口臭チェックと一緒に虫歯になっていないか良く見ます。

虫歯が無くても汚れや歯垢がたまっていないか、を確認します。

歯垢は歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏、もちろん口臭の原因になります。

意外と出来はじめの虫歯というのは、素人の肉眼だけではなかなか判別できないので、ときどきで良いので歯科検診も併せて定期的に行ったほうが良いかもしれません。

当然、歯科医であれば分かります。


また、子供でも大人でも朝、寝起きのタイミングは口臭が強くなりがちです。

このとき(生理的口臭といって誰でも強くなるタイミングです)の口臭はあまり気にしなくて良い思います。

朝食を摂る、水を飲むなどで時間と共に自然と生理的口臭は解消されていくものです。

過度に神経質になることも避けたほうが無難です。

ストレス過多はかえって口臭を招く原因にもなりますからね。

posted by 口臭対策室長 at 16:04 | 子供(赤ちゃんや幼児)の口臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。